ヘルパーナビ®


訪問介護の支援プロジェクト

ヘルパーナビを利用するメリット
訪問介護業界には色々な問題があります。

ヘルパー、訪問介護事業所の現状
  • ケアマネジャーから〇曜日の〇時間から入れるヘルパーさんいない?と依頼があってもスケジュールが合わないときがある。
 いつも断られるからと敬遠され依頼が減ってしまう。
  • ヘルパーさんが急遽休んでしまうとサービス提供責任者が代わりに利用者さん宅まで行かなくてはならないときがある。そのため本来の業務に支障がきたすことが往々にしてある。
  • ヘルパー募集の広告を出しても、求人がこない。
  • ヘルパーさんの高齢化。若い人が集まらない。
 サービスの質が低下してしまう。
  • 利用者宅へ通うのが遠い。(通いの時間は無給)
  • 担当している利用者さんが入院してしまうと、その時間は空いてしまう。
 労働効率が悪く、モチベーションも低下してしまう。
ケアマネジャー、利用者家族は
  • 来てほしい時間帯に通ってもらえるヘルパーさんがなかなか見つからず、訪問介護事業所のリストを片っ端から電話をかけなければならないときがある。
 時間も通信費も浪費してしまう。
ヘルパーナビなら

  • 利用者宅の近所にいるヘルパーさんを保険適用サービス援助、訪問時間等を指定して検索できます。
  • ヘルパーさん自身が持っている資格・スキルとスケジュールの空き状況が検索結果には表示されます。
  • 訪問介護事業所の評価が☆で表示されますので、選択の際の一つの指標となります。
 最適なヘルパーさんを見つけたら、そのヘルパーさんのいる訪問介護事業所へ連絡します。
  • ヘルパーさんには自宅の近場で自身のスキルを活かせる依頼が来やすくなります。
 この結果ヘルパーの労働効率が上がり、依頼者さんもヘルパーを探す手間が格段に少なくなります。
  • ヘルパーナビに登録すれば求人情報も掲載できます。(掲載料は月利用料に含まれます!)
  • ヘルパーになるためには、介護職員初任者研修の受講が必要です。学校情報も掲載していく予定です。
 人手不足の解消にもつながります。

目次に戻る